よくある質問

新規登録・ログイン

登録時に必要な情報はなんですか


メールアドレス、パスワードのみです。Google/Facebookでもログイン可能です。




メールアドレスで新規登録しましたが、確認コードのメールが届きません


「メールアドレスで登録」より新規登録の際にお送りする確認のメールが届かない場合は、下記に該当していることが考えられます。
あらかじめご確認のうえ、新規登録をお試しください。
・URL記載メールの受信を拒否している
・パソコンからのメールの受信を拒否している
・迷惑メールBOXに振り分けられている
・ドメインを限定する受信設定をしている
・誤ったメールアドレスを入力している ※弊社から送信するアドレスのドメインは
【common-co.com】です。




パスワードを忘れました


こちらからパスワード再設定を行ってください。





料金・支払方法

無料で使えるサービスはなんですか


無料のフリープランで以下のサービスをご利用可能です。 ・金銭消費貸借契約の作成(月1枚)
・返済期日のメール・マイアカウント内での通知
・マイアカウント内で契約書の管理
・専門家との無料相談の紹介




プレミアムサービスの料金について教えてください


月額400円(税抜)です。




電子サインの料金について教えてください


1回200円です。契約者全員の署名を1回とカウントします。ただし、一人が契約書に電子サインしたのちの取り消しは、追加費用がかかります。




返済催促の書状の送付代行の料金について教えてください


返済催促の書状の送付代行の料金は以下の通りです。 フリープランの場合(税抜)
・催促状:813円(手数料750円 + 郵送実費63円)
・督促状:963円(手数料900円 + 郵送実費63円)
・催告書(内容証明郵便):9,329円(手数料7,000円 + 郵送実費2,329円) プレミアムプラン値引き適用の場合(税抜)
・催促状:663円(手数料600円 + 郵送実費63円)
・督促状:783円(手数料720円 + 郵送実費63円)
・催告書(内容証明郵便):7,939円(手数料5,600円 + 郵送実費2,329円)





サービス

プレミアムサービスとはどのようなサービスですか


プレミアムプランで以下のサービスが利用できます。 ・金銭消費貸借契約書の枚数制限解除
・電子サインの利用無料
・返済催促の書状の送付代行手数料20%引き
・指定した契約相手への返済期日連絡




返済期日の連絡を止める方法はありますか


マイアカウント内で返済期日連絡の頻度を指定できます。




commonは債権の保全・債務の保証をしていますか


commonは金銭消費貸借契約をクラウド上で管理するサービスであり、金銭消費貸借契約関係に介入するものではなく、債権の保全、債務の保証に類するサービスをしません。




退会したいときはどうすれば良いですか


こちらから退会操作をお願いします。




催促状、督促状、催告書はどのように違うのですか


催促状:返済期日が過ぎて1週間程して、借り手に対して、
支払い期日が経過していることを知らせ、再度支払い期日を指定します。
督促状:催促状などで支払い遅延を伝えたにも関わらず、返済がないときに、より厳格な文調で返済を促します。 催告書:内容証明郵便で借り手のもとに届きます。
書面に、返済遅延が再度発生する場合、法的手続きに入ることを強調します。





お金の貸し借り

法律の知識がなくても、お金の貸し借りの契約書を作成できますか


はい。commonで、穴埋め式に必要事項を記入すると、お金の貸し借りの契約書(金銭消費貸借契約書)のドラフトが作成できます。




お金の貸し借りに契約書は必要ですか


口約束でも契約することができますが、契約の当事者が合意した内容を書面に落とし込むことで、後々、「言った」「言わない」のトラブルを回避することができます。また、契約書があることで、万が一の時の法律手続きをスムーズに行うことができます。




利息に制限はありますか


利息制限法により以下の規定があります。 元本が100,000円未満の場合 年20% 元本が100,000円以上1,000,000円未満の場合 年18% 元本が1,000,000円以上の場合 年15%