• 石川毅志

営業職出身でもシステム開発できる!スタートアップ業界用語20選!開発・技術編

最終更新: 2020年10月16日



commonの石川です。


スタートアップって
エンジニア出身者ばかりですか?
エンジニアしかわからない
用語ばかりですよね。。

営業職から

スタートアップを起業して

サービスを開発するにあたり

開発や技術の真髄を学ぶのに

それなりに苦労しました。。


言葉一つとっても

エンジニア出身であれば

当然のように使用しているものでも

こちらにしたら

全くわからないか

おぼろげにわかるか

これまでの理解と異なる

使われ方をしているケースがあります。

今回は

一般的なwebサービスを作る

過程で使用する用語をまとめました。


web開発

web開発について

こっそりググった単語です。

1.フロントエンド
2.バックエンド(サーバサイド)
3.インフラ
4.フルスタック
5.サーバ・クライアント
6.ドメイン
7.クラウド
8.プロトコル
9.SaaS
10.静的・動的

1. フロントエンド

開発においてユーザの目に見える

部分の処理のことを指します。

HTMLやCSSを使って作ります。


フロントエンドエンジニアというと

上記の言語の使い手ということに

なります。

2. バックエンド(サーバサイド)

フロントエンドとは対照的に

ユーザが見て支持したもの

例えば

ボタンや入力に対して

裏で意図通りにシステムを動かす

処理を指します。


言語は

Java・Ruby・PHPを使います。


同じく

バックエンド(サーバサイド)

エンジニアという使い方をします。


3. インフラ

システムを動かすために

基盤となる

サーバや回線などのことです。


最近は

物理的なインフラを自社で抱える

オンプレミスから

AWS・Azure・GCPのような

クラウドサービスを用いることが

多いです。


4. フルスタック

フロントエンド

サーバサイド

インフラ

全ての知識を兼ね備えている

賢者属性のことです。


フルスタックエンジニア

(嘘でなければ)は

はぐれメタルより希少です。


5. クライアントサーバ

ユーザが接するクライアントと

処理をするサーバがネットワークで

つながっているシステムのことです。


いわば

クライアントがウェイターで

注文を取り

サーバがコックで料理するような

ものです。


6. ドメイン

インターネット上におけ

コンピュータの住所である

IPアドレスを

より馴染みのある自然言語で

表現したものです。


IPアドレス:23.10.0.210

ドメイン:www.amazo.co.jp

(AmazonのWebサイト)


7. クラウド

自身の端末にシステムやデータを

置かずに

ネットワーク上においてあるものを

ブラウザを通じて使用する

形態です。


8. プロトコル

ネットワーク上ので

情報を交換するときの

決まり事です。


IP: インターネットプロトコル

インターネットの通信の決まり事


POP: ポストオフィスプロトコル

メール受信の決まり事


SMTP: シンプルメールトランスファープロトコル

メール送信の決まり事


HTTP: ハイバーテキストトランスファープロトコル

ホームページを見るときの決まり事


9. SaaS

Software as a Serviceの略であり

クラウドの一種です。


インターネットを通じて

アプリケーションを使用します。


昔はワードやエクセルを

CDを買ってインストールしたり

会計ソフトをパソコンに

ダウンロードしていましたが

今はダウンロード・インストールなしで

ネットワーク上で

いろいろなサービつが使えます。


10. 静的・動的

静的・動的とは

静的なウェブサイトは

ユーザにより表示画面が変わらず一定であり

ユーザの指示により画面構成が変わりません。

例えば

会社ホームページなどです。


一方

動的なウェブサイトは

Facebookのように

ユーザにより画面が変わり

画面上でユーザの指示により

表示が変わっていくものです。


技術・プログラミング

技術・プログラミングに関する

用語です。

1.フレームワーク
2.アプリケーション
3.ミドルウェア
4.ディレクトリ
5.コンパイル
6.クエリ
7.キャッシュ
8.Apache
9.SQL
10.要件定義

1. フレームワーク

プログラミングをする上での

定型文集ひな形のようなものです。


プラグラミング(コーディング)

する人は一からコードを書くのではなく

フレームワークを引用しています。


2. アプリケーション

windowsやLinuxのような

コンピュータを動かす

OS以外のソフトのことです。


エクセルやメモ帳やゲームなど

ユーザが直接使用している感の

あるものがアプリケーションです。


3. ミドルウェア

文字通り

OSとアプリケーションの

間にいるソフトです。


OSからアプリケーションを

正常に機能させるために

補助的に必要なソフトウェアです。

データベースなどがこれにあたります。


4. ディレクトリ

フォルダのことです。まじです。

フォルダのことです。

5. コンパイル

プログラマーが書いたコードを

機械が理解できるように

翻訳することです。


プログラミングを知らない人が

プログラマーが書いたコードを

理解できませんが

それでもプログラムは自然言語を

ベースに設計されています。

これを01の羅列に翻訳して

機械に理解させることが

コンパイルです。


6. クエリ

データベースに対する

データ入力や出力などの

指示です。


7. キャッシュ

お金ではなく

使用頻度の多いデータを

すぐ使えるように準備しておく

仕組みのことです。


ブラウザなどが

以前見たホームページなどを

記憶しておいて

次指示があった時に

すぐに提示できるようにする

仕組みです。


8.Apache

webサーバのソフトです。


コンピュータをwebサーバに

するために必要なソフトです。


Apacheをインストールすれば

皆さんの使用している

パソコンもwebサーバになります。


9. SQL

データベースに支持する

言語のことです。


クエリをデータベースに伝えます。


10. 要件定義

作りたいサービスやシステムの

動き方や表示の仕方を

誰もがわかるような形に落とし込むことです。


「目立つ画面で

きた人が書いたくんるよな

ECサイト作っちゃってー」

みたいな昭和のテレビマン的な

ノリではなく

ユーザの訪問から

商品選定を経て

決済まで

全てのプロセスをデザインします。

まとめ

他にもいろいろ勉強しましたが

システム開発にあたり

この20個の言葉を新しく

理解できれば

簡単なwebサービスであれば

開発に支障はないと思います。

44回の閲覧0件のコメント