• 石川毅志

【外貨の小銭問題解決!】サービス研究 Pocket Change【お得クーポン→9912048】

commonの石川です。


旅行や出張で溜まった
外貨が煩わしい!

皆さんは

外貨をどのように管理していますか。


日本国内で

両替しにくいマイナー通貨もあり、

そもそも

街中に両替商がない日本では、

空港か銀行で両替しなけれなりません。


わざわざ、

少額のために銀行に並ぶのも

面倒ですよね。


そうこうしていると、

次の出張や旅行で、

また外貨が増えてしまう。。。


そんな時に

あるサービスと出会いました。


pocket change

自動販売機のような

箱体に

外貨を入れると

指定した

ポイントや電子マネーに

変えることできる

優れものpocket changeです。


=サービスページ=


使用できる通貨は

10種類で、


紙幣とコイン両方とも使用できるものが、

日本円
米ドル
ユーロ
中国元
韓国ウォン

紙幣のみ使用できるのが、

台湾ドル
香港ドル
シンガポールドル
タイバーツ
ベトナムドン

です。

これらの通貨を

pocket changeに入れると、

ポイントや電子マネーなどの

交換先に

変えることができます。


日本円の交換先は、

交通系電子マネー:SUICA PASMOなど
楽天Edy
ギフトカード:Apple Amazon
お買い物ポイント: nanaco WAON

です。

日本円以外の

米ドル、

中国元などの

電子マネーに

交換することもできます。

viberやuberなどなど


実際に使ってみた

実際に、

どこにあるのか?

使い勝手はどうか?

試してみました。


箱体の設置場所は、

関東だけで空港や商業施設内に

46箇所あり、

僕の家の近所にもありました。


使ってみた感想は、

「わかりやすい!」

「楽!」


素晴らしいUIで

迷いなく操作できます。


そして、

投入通貨も

種類ごとに入れる必要がなく、

ドサッと

機械に打ち込むと、

自動で

通貨毎に小計してくれます。


その後、

交換先の電子マネーの選択をして、

携帯やカードをかざすと

これまで

引き出しを占領していた

小銭が

普段使いの電子マネーに

早変わりしました。


交換レートの

スプレッドは公開していませんが、

僕が使ったときのレートは以下の

通りです。


通貨 実勢レート → 交換レート (スプレッド)
日本円 11 (0%)
米ドル 105.7889.805 (-15%)
ユーロ 125.84106.918 (-15%)
中国元 15.4313.097 (-15%)
韓国ウォン 0.0890.0757 (-15%)

というように、

実勢レートから15%の

スプレッドで設定していることが

わかりました。


銀行より、

レートは悪いですが、

小銭が簡単に

いつも使いの電子マネーにできるのは

魅力です。


そして、

実は、

このレートをよくする方法が

あるんです。


レートがお得になる方法

通貨投入後に、

クーポンコード

[9912048]

入力すると

2%のレートが良くなります。


是非

引出に眠っている通貨を

お近くの

pocket changeで

クーポンコードを利用して、

お得に交換してみてください。


まとめ

pocket changeは

空港や商業施設に設置されていて、

10種類の通貨を

電子マネーなどに交換できます。


ものすごく使いやすく、

対応通貨を

打ち込むだけで、

通貨毎の小計が

計算されます。


クーポンコード

[9912048]

利用することで、

よりお得に

交換することができます。

36回の閲覧0件のコメント